LED照明の専門店

お電話でのお問い合わせ03-6410-7752
メールでのお問い合わせ
 

トップページ >LED照明の補助金

LED蛍光灯の補助金

  

   

 

LED照明の導入には、補助金が出る場合があります。導入前に、調べることをお勧めします。

 

2015年の11月に、2020年に既存の蛍光灯、電球の製造販売を中止するという方針が発表されました。今から3.4年の間にLED化をしなくてはならない状況になってきています。しなくてはならないLED化には、補助金を利用して安くLED化しましょう。最初にLED照明に関する補助金は既存の器具を改造して、ランプ(蛍光灯管)のみをLEDにする場合は適応されなくなってきています。 そのため、補助率が30%以下の場合は、器具を 改造してLEDにする場合とくらべ、メリットが少なくなっています。
これは器具の交換に伴う費用が全体の費用の1/3程度を占めるためです。

朝日新聞Disital LED蛍光灯、実質製造中止記事へ
Pdfはこちら

既存の器具が古くて器具を交換する場合は、補助金を申

請することをお勧めします。

 

 


補助金は3つの公的区分でやっています


補助金は、国、都道府県、市区町村でやっています。
補助金は次の3つの公的区分がありますが、いずれも器具の交換を要件 としていることが多いようです。
器具の交換をしないと補助金がおりません。
LED管を工事しての入れ替えと器具のみの場合とではLEDのほうが、安くなる 場合が多いです。器具の入れ替えをすると補助金が出ても高くなる場合が 多いです。それぞれの補助金制度によって、違いますので精査することを お勧めします。

現在の補助金についてはこちらをご覧ください

交換できるようになっている器具はスタータ型です。お問い合わせいただければどんな地域でもお調べします。 


 


初期費用ゼロプラン

LED蛍光灯管+工事代金を分割払いで、気になる初期費用がゼロ!

詳しくはこちら

アプライトがおすすめする他にはできないLED照明の選び方

LED照明の導入に補助金があるのをご存じですか?

無料でお見積もり・ご依頼はこちらから

施工事例はこちら

LEDに関するQ&A

メールでのお問い合わせ